「小学生おもしろ教室」狭山市入間川七夕の歴史と飾りづくり

平成30年7月28日(土)第3回目のおもしろ教室は、七夕通り商店街会長の吉田早苗
さんによる入間川七夕まつりの歴史と笹飾りづくり教室でした。
江戸時代から続いていると言われている、歴史ある七夕まつりのお話を「たなばた食堂」
の紙芝居を用いながら、わかり易く説明してくださいました。
その後竹飾りづくりとなり、紙花折り機を使用して花紙を1人2つずつ作りました。
また短冊に願いことを記入し、吹き流しに貼り付け、各班毎1つの箱にそれぞれの工夫
した絵と花紙、吹き流しを貼り付け、完成させました。
8月4日、5日のお祭りには富士見公民館用の竹に飾りつけた作品を多くの方に見て
頂き、楽しんでくれることと思います。

お詫び
お子さんたちに作ってもらった飾りですが、おまつり前日、金曜日の土砂降りにより
いくつか被害を受け飾りつけることができず、大変、もうしわけありませんでした。

DSCN0126.JPG DSCN0130.JPG    DSCN0137.JPG








メニューバナー"

<   2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31