【重要】6月19日(金)からの公民館の一部制限付き再開(第1段階)のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として6月末まで臨時休館の予定としていた公民館ですが、6月19日(金)から貸館業務を再開する運びとなりました。

 

ただし、6月19日(金)の再開と同時に臨時休館前と同じ条件で貸館利用できるのではなく、まずは一部制限付きでの再開となります。

 

広瀬公民館の登録団体代表者の皆様には、6月1日に再開に関する制限事項も含めた詳しい説明書を郵送しましたが、概要は以下の通りです。引き続き貸館利用できない団体におかれましては、心苦しくお詫びいたしますと共に、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

 

なお、再開までの間は引き続き臨時休館が継続します。ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

◆貸館再開は令和2年6月19日(金)から

再開に当たっては、「新型コロナウイルス感染拡大予防を踏まえた公民館施設再開ガイドライン」に沿って段階的に利用再開してまいります。

詳細は「公民館施設再開にあたっての制限事項と利用手順(第1段階)」をご覧ください。
◎第1段階:月曜日から金曜日までの9時から17時 ※休館日を除く
  (平日17時から22時及び土日祝日は利用できません)
◎利用できない活動等 
1)飛沫感染や接触感染のリスクを伴う活動
【例】カラオケ、合唱、管楽器、オカリナ、ハーモニカ、尺八、詩吟、民謡、運動、体操、スポーツ、スポーツ吹き矢、踊り、ダンス、ヨガ、太極拳、カードゲーム、演劇、料理など
2)器具・道具類を共有して使用する活動
【例】卓球、囲碁、将棋、麻雀、茶道など
3)その他、いわゆる「3密」回避の徹底が難しい団体の活動
【例】未成年者を主たる構成員とする団体、親子で活動する団体など
※通常の活動が上記に該当する団体であっても、当日の活動が会議だけの場合は利用可能です。
◎利用人数の上限:各部屋の定員数の1/2とし、最大30人(※)とします。
※ただし、人との間隔を出来れば2m(最低1m)空けることができる人数までとします。

◎その他

再開後の初回活動日に、まずは各団体の今後の活動方針の話し合いをしていただければ幸いです。積極的に活動を希望される方、しばらくは自粛したいという方等、様々いらっしゃると思いますので、それぞれの意見や気持ちを尊重し、お互いの違いを求めあいながら、新しい活動の方向性が定まり、良い方向で再スタートをされることを願っております。

なお、使用料のお支払いは活動再開当日で構いません。お支払い済みで未使用の使用料がおありの団体については振替させていただきますのでご安心ください。

緊急事態宣言が解除されましたが、依然感染リスクは残ります。再開利用にあたっては細かいことをお願いしますが、感染予防のためですので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

◆6月18日(木)までの臨時休館中の業務

臨時休館中も8時30分から17時15分までは職員が勤務しており、以下に記載の通り対応可能な業務もあります。

・トイレの利用

・自治会などの公共的な目的で印刷しなければならない重要な書類の印刷

・広報物の入手(「広報さやま」、「生活ゴミの分け方・出し方」など)

※全ての部屋とロビーの利用は出来ません。

 

◆講座やイベント等の中止

広瀬公民館における講座やイベントは、令和2年6月30日(火)までは全て中止です。7月以降の予定については、改めて本ホームページでお知らせします。

 

★狭山市全体の公共施設の再開情報は、以下のURLからご確認ください。

https://www.city.sayama.saitama.jp/kinkyu/coronavirus/eventplace/kyukan.html

 

★このお知らせは、令和2年6月1日現在のものです。対応方針に変更があった場合は、改めて本ホームページでお知らせします。

 

令和2年6月1日

 

 狭山市立広瀬公民館  TEL 04-2953-6500

メニューバナー"

<   2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30