4/7★前期ひろせ寿大学①わがまち狭山の魅力と課題

4月7日(金)は市内小中学校の入学式より一足早く、お隣のつつじ野団地の桜が満開に咲き誇る中で、平成29年度前期のひろせ寿大学が開講しました。

 

今期のテーマは「わがまち狭山の魅力と希望【パート2】」。今日は開講の講座にふさわしく「ふるさと狭山の魅力と課題」と題して前狭山市長の仲川幸成氏にご講演いただきました。

 

講座は狭山市歌と狭山音頭の音楽が流れる中でスタート。講演では狭山市の歴史や自然、文化、産業、農業等の話から市長時代の12年間の市政にまつわる様々なドラマついて語られました。講師のユーモアあふれる軽妙な語り口で、私たちが知ることのできない市政のドラマに、感嘆と感動の2時間がアッという間に過ぎました。

 

仲川氏の市長時代の苦労話や、今も様々な課題や制約がある中でも狭山市を良くしたいという愛情が伝わるお話しで、参加された方々も魅了された、充実の講座となりました。

 

受講された方々からは「今日のお話しを懐かしく聞くことが出来て本当によかった」「とても面白かった」「仲川前市長のお元気な姿に嬉しく思った」等の感想が寄せられました。仲川前市長におかれましては、これからもふるさと狭山のために益々元気でご活躍されることをお祈りいたしております。

 

前期受講生の皆さま、これから9月までの6か月間、よろしくお願いいたします。


1IMG_5371.jpg   1IMG_5375.jpg   1IMG_5380.jpg




メニューバナー"

<   2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30