4/28★WAKU☆DOKI はっぴー

毎月第4土曜日は、水富地区の子どもたちを対象にした広瀬公民館における「遊び」と「学び」と「食」の事業「WAKU☆DOKI はっぴー」の日です。4月28日(土)は、今年度最初の開催でした。

 

今日は児童館のこどもまつりと重なり、また新年度の登録更新や継続参加についてのアナウンスが不徹底で、お友だちの参加が10人と少なかったのですが、けれども、児童館のこどもまつりは大盛況で、子どもたちもおまつりを思い切り楽しんだようで、それは私たちにとっても地域全体にとっても大変喜ばしいことで何よりでした。

 

WAKU☆DOKIはっぴーに参加してくれたお友だちは、元気に遊びと学習を行い、最後は毎回お楽しみの愛情と栄養満点のお昼ご飯です。

 

今日のお昼のメニューは・・・

◎ポトフ

◎キャベツとベーコンの卵いため

◎ほうれん草とハムのナムル

◎オレンジ

で、いつもと同じく、子どもたちも今日の19人のボランティアスタッフと一緒に全員で賑やかにいただきました。

 

新1年生をはじめ新規登録のお友だちを迎える準備も整いましたので、今年度もWAKU☆DOKIはっぴーが、充実した豊かな事業になるよう、スタッフも楽しみながら取り組んで行きます。

 

※年度替わりの継続参加と登録更新についてのアナウンスは来年の反省材料です。来年は保護者の皆さんに年明け頃から分かりやすくアナウンスして行きます。

 

■子どもたちの感想(抜粋)

☆勉強を教えてもらいました。少しわかりました。ご飯おいしかったです。みかんがすごいおいしかった。

☆ハムがおいしかったです。べんきょがたのしかったです。

☆きょうはいろいろあってたのしかったです。

(ほかに「おいしかった」「たのしかった」等)

 

2IMG_0365.jpg   2IMG_0368.jpg   2IMG_0372.jpg


2IMG_0379.jpg   2IMG_0375.jpg   2IMG_0387.jpg


2IMG_0384.jpg   2IMG_0390.jpg   2IMG_0388.jpg


2IMG_0393.jpg   2IMG_0394.jpg   2IMG_0397.jpg

 


★「WAKU☆DOKI はっぴー」とは・・・

 

この事業は、子どもたちが地域の大人との交流の中で、ゲームやスマホ以外の遊びをいっしょに楽しんだり、勉強でわからないところやより深く学びたいところを無料塾ボランティアさんに教わったり、そして手作りのおいしいご飯を子どもも大人も全員が一緒になっていただいたりといった、子ども食堂をより充実させた水富地区における青少年健全育成&地域づくり事業です。

 

地域の多くのボランティアさん、企業や団体や個人の方々に支えていただいて実施しています。地域の中でお互いに顔が見える、そして子どもの成長に欠かせない地域の大人との「斜めの関係」づくりの輪を広げて行きます。

 

【事業名称】

WAKU☆DOKI はっぴー(WAKUは「わくわく」、DOKIは「どきどき」)

 

【主役】

元気に参加する子どもたち

 

【準主役&名脇役】

子どもたちの笑顔が報酬!ということで協力いただくボランティアさん

 

【共催】

NPO法人地域教育ネットワーク

青少年育成水富地域会議

水富地区センター(水富公民館、広瀬公民館)

 

【協賛】

株式会社日本標準(学びにおける教材等のご支援)

セントラルフーズ株式会社(食における食材のご支援)

いるま野農業協同組合(食における食材のご支援)

 

【協力】

無料学習塾さざんか塾(学びのご協力)

平野明雄さん【笹井在住】(食のご協力)

その他、遊び道具や乾麺・缶詰等のご寄付をいただいた多くの地域の方々

 

メニューバナー"

<   2018年5月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31