9/27★学社連携事業「すみのうた」

9月27日(木)は、広瀬公民館の水墨画サークル・香墨会の皆さんが講師になって「すみのうた」という学社連携(学校と社会教育の連携事業)による水墨画の特別授業が行われました。

 

この授業は図画工作で習う水墨画の実習で、この体験を通じて様々な物で芸術作品を描くことができるということを学ぶねらいもあります。

対象は水富小学校6年生2クラスの児童68名で、この取組みは今年で6年目になります。会場は同校の体育館で、講師の実演を見学し、水墨画の特徴である濃墨、中墨、薄墨の筆使いを練習した後にめだかを描き、最後に全員が事前に作って準備した落款を押して作品を完成させます。

児童は、最初は少し緊張気味でしたが、慣れてくると生き生きとした表情で創造性を発揮して思い思いのめだかを描き、それぞれ個性的で素晴らしい作品に仕上がりました。

 

この後は全作品が校内に展示されるとのことで、児童の力作揃いの作品展が楽しみです。担任の先生方、香墨会の皆さん、共催でお世話になった水富公民館の方々、誠にありがとうございました。


2IMG_2149.jpg   2IMG_2170.jpg   2IMG_2159.jpg


2IMG_2172.jpg   2IMG_2161.jpg   2IMG_2163.jpg

メニューバナー"

<   2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31