11/18★すくすく&すまいる合同♪里芋ほり

11月18日(日)は狭山市長野県人会さんの協力で、富士見公民館の親子サロン「すくすく」と広瀬公民館の親子サロン「すまいる」合同の里芋ほりを実施しました。

 

場所は県人会さんが借りている智光山公園近くの柏原にある畑。夏のじゃがいもほりは毎年恒例になっている自然ふれあいイベントですが、この里芋ほりは親子サロンに参加のお母さんたちのリクエストで、今回初めて実施しました。

 

会場の畑には、お父さん、お母さん、小さなお友だちと幼稚園や小学生のおにいちゃん、おねえちゃん達が朝から訪れ、里芋が一杯実った大きな株を笑顔いっぱい&元気いっぱい掘り上げました。

 

お母さん達は、県人会のおじさんから、里芋の種芋(親芋)、子頭、子芋や孫芋(芋の子)、茎のそれぞれの調理方法を教わり、昔は捨てていた種芋(親芋)が、狭山市のB級グルメのブランド食品「里芋コロッケ」の材料になっていることも学びました。

 

参加したお友だちは、ビニール袋いっぱいの里芋を提げて笑顔で畑を後にしました。日曜日の朝からご参加いただいた皆さん、親子サロンすくすくのコーディネーターさん、お疲れ様でした。また、立派な里芋を育て小さいお友だちにも掘りやすい環境を整え、その上、採れたての大根、長ねぎ、人参、ほうれん草などの豊富な新鮮野菜もご用意いただいた県人会さん、誠にありがとうございました。

 

また、この畑で、みんなで土に触れ、自然の恵みを収穫させてもらいながら、元気に再会&交流しましょう!

 

★里芋ほり終了後、すくすくのお友だちのみんなは、狭山市都市緑化植物園の中にある芝生広場で楽しい遊びの時間を持ちました。

 

2IMG_3414.jpg   2IMG_3404.jpg   2IMG_3411.jpg


2IMG_3412.jpg   2IMG_3407.jpg   2IMG_3417.jpg

メニューバナー"

<   2018年11月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30