2/2★「農と食育」Kids & Jr.

2月2日(土)は、新企画講座『「農と食育」Kids & Jr.』を開催。今日は、来年度から季節ごとに定期的に本格開催するこの講座の試験運用のゼロ回目の位置づけで行いました。

 

お世話していただくのは「農と食育」Kids & Jr.のみなさんで、広瀬公民館との共催事業での実施です。この講座は、狭山で採れる野菜を食材に使用し、農業や野菜のことを学ぶとともに、食育についても楽しく学ぶ新たな取り組みです。子どもに対する食育は、子どもたちが一生涯にわたって健やかに生きるための大切な基本です。このことを、親子で楽しく実習しながら学んで行きます。

 

今日のメニューは、狭山で採れた里芋を使った揚げないで作る里芋コロッケ、プチトマト・ブロッコリー・人参の副菜、たっぷり野菜のお味噌汁、ごはん、福茶。対象は4歳から小学1年生のお子さんと保護者。全国的にインフルエンザが猛威をふるっていますが、5組13人のお母さんとお友だちは元気に参加して、里芋は土の中でどうなっているの?食育とは何なのか?福茶の由来は?といったことを学びながら、調理に取り組みました。

 

最後は白い大皿に作ったお料理をきれいに盛り付けて、みんなで会食です。野菜をはじめ食材の持つおいしさを味わうために、お醤油やソースはかけずにいただきます。里芋コロッケをはじめ、自分で一所懸命作ったお料理は格別で、楽しくおいしくいただきました。

 

お母さんにご記入いただいたアンケートの感想文も、みなさんぎっしりお書きいただき感謝です(以下、感想文の抜粋です。)。

 

◎家で料理の手伝いをさせたことがなかったので、とてもいい体験でした。

◎料理だけでなく食育にも力を入れる!というコンセプトが子どものためになると思い申し込みました。友だちと一緒に参加できたのも、子どもにとっては良かったです。また次回もぜひ参加したいです。

◎里芋の話しは、子ども以上に私の方が興味津々で聞いてしましました。

◎里芋コロッケおいしかったです。ありがとうございました。

◎今日はゆっくり時間をかけてお料理に取り組むことができて楽しかったです。自分たちで作ったご飯は格別です。食に興味が持てると生活が豊かになると思うので、家でもチャレンジして行きたいです。

 

参加されたお母さん方、「農と食育」Kids & Jr.のみなさん、どうもありがとうございました。



2IMG_3922.jpg   2IMG_3926.jpg   2IMG_3933.jpg

2IMG_3942.jpg   2IMG_3946.jpg   2IMG_3947.jpg

2IMG_3960.jpg   2IMG_3971.jpg   2IMG_3977.jpg

2IMG_3979.jpg   2IMG_3987.jpg   2IMG_3989.jpg

メニューバナー"

<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28