11/22★ひろせ寿大学後期②環境講座「ごみの減量と資源化」

11月22日(金)は令和元年度ひろせ寿大学の後期2回目講座で、今日は環境講座として「私たちから始めるごみの減量と資源化」をテーマに学びました。

 

講師・協力団体は、NPO法人さやま環境市民ネットワークの皆さんと狭山市環境経済部資源循環推進課です。

 

今日は一般公開講座で実施しましたが、狭山市のごみの現状と課題や廃プラスチック問題、そして個人で取り組める雑がみリサイクルや生ごみリサイクル、食品ロス解消について、講義で学ぶとともに質疑応答でより理解を深め合いました。

 

53人の受講生の皆さんの中には、すでに今日のテーマを日常生活の中で実践している方も大勢おられましたが、一方で、ごみ問題の現状をはじめて聞くという方も多く、受講者の皆さんは全員真剣に耳を傾け、また講義後も活発な質疑応答が行われ、実生活に役立つ講座になりました。

 

受講後のアンケートでは、「狭山のごみの現状がよくわかった。自分では分別してよくやっている積りだったが、まだまだ意識が足りない」、「私たちが何気なく出しているごみの対策が大変なことが分かりました」、「一応知っている積りだったのですが、ここまで徹底して分別・利用できるとは!あとは自分でどこまでやるか、できるかということですね」、「生ごみを土に戻す取り組みをやってみようと思いました」、「今日の話をきいて、雑がみやそれ以外のごみの分別、燃やすごみの減量をしようと思います」、「目からうろこでした。孫の時代のためにも出来ることから始めようと思いました」といったコメントをいただきました。

 

ご参加いただいた皆さん、さやま環境市民ネットワークと資源循環推進課の皆さん、誠にありがとうございました。受講された皆さんは、ごみの減量や資源化の実現のために、まずは出来ることから始めてください。ひとつでもふたつでも実生活で実践していただけると幸いです。


IMG_7589.jpg   IMG_7594.jpg   IMG_7598.jpg

 

★次回の寿大学は、12月6日(金)の14時からです。当日は来年3月6日(金)に実施する卒業旅行の正式申込み受付を行います。寒さが日を追うごとに増して行きますが、次回も元気にご参加ください。

 

メニューバナー"

<   2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30