12/6★ひろせ寿大学後期③【終活人生論】輝いて生きるための終活

12月6日(金)は令和元年度ひろせ寿大学の後期3回講座で、今日は「【終活人生論】 輝いて生きるための終活  自分らしい葬送と生前準備」をテーマに学びました。

 

この講座は、生涯学習支援を目的として全国講師派遣事業を展開する東洋大学のご協力によるもので、講師は元東洋大学教授、現在はNPO法人エンディングセンター理事長の井上治代先生におつとめいただきました。

 

今は夫婦の一方が亡くなると独居になる時代です。自分らしい葬送と生前の準備について考えることは、元気に輝いて生きることにつながります。

 

今日の受講生は70名。井上先生ご自身の体験も交えた歯切れ良く分かりやすい、そして面白くてためになる、時に心を揺さぶられるお話に、皆さん熱心にメモを取りながら、現代の終活事情と自分自身の"輝いて生きるための終活"についてしっかり学びました。

 

特に"愛しい人へのメッセージ"は圧巻で、後に残った人が、「残念ながら私の大切な人は亡くなったけれど、あの人と一緒に人生を共にすることができて幸せだった」と感じることができる生き方を様々な実話を基にお話しいただき、死を意識してより良く生きること、死を目の前にしてもなお人に勇気と感動を与える生き方ができることを学びました。

 

今日の講座、そして東洋大学の講師派遣事業に対する受講後のアンケートでは・・・

「今日のテーマは今の時代にふさわしい、自分らしさを大切にするためにすごく参考になりました。さっそく取り入れてみたいと思います」。

「今後、講座等があったら受講したいと思う。はっきりとした口調で聴きやすかった」。

「興味ある内容だったので、もっと時間があっても良かった。また機会があれば参加したい」。

「大変勉強になりました。まだまだ考え教わることがありそうです」。

「とても充実した時間でした」。

「今日の講義はとても参考になりました。もう一度聴きたいです」。

「家に帰って早速エンディングノートを書きます」。

「大変有意義な活動だと思います。長く続けてください」。

「良い企画だと思います。他のテーマでも講演していただきたいと思います」。

といったコメントをいただきました。

 

寒い中でご参加いただいた受講生の皆さん、お疲れ様でした。終活について、またこれからの人生を、人を幸せにしながら自分も前向きに元気に生きて行くための方向性を分かりやすくお示しいただいた井上先生、充実した講座を誠にありがとうございました。

 

風邪やインフルエンザが流行し出しています。十分な睡眠と栄養、手洗いとうがい、のどをこまめに潤わせて、どうぞ元気にお過ごしください。

 

IMG_7899.jpg   IMG_7906.jpg   IMG_7910.jpg

 

今年一年、寿大学の講師をおつとめいただいた先生方、ご協力いただいた各機関の皆様、そして暑い日も寒い日も元気に通っていただいた受講生の皆さん、誠にありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

 

次回の寿大学は、少し間が空いて来年1月31日(金)の14時からです。また、来年3月6日(金)の卒業旅行に参加をご希望で、お申し込みがまだの方は、まずは広瀬公民館にご連絡ください。

TEL:04-2953-6500 (日祝と第3月曜日を除く9時~17時)

メニューバナー"

<   2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31