1/25★WAKU☆DOKI はっぴー

今日は令和2年最初の、水富地区の子どもたちを対象にした広瀬公民館における「遊び」と「学び」と「食」の事業「WAKU☆DOKI はっぴー」を開催しました。

 

市内各小学校でもインフルエンザによる学級閉鎖などがあり、今朝も冷え込みが強かったこともあって、参加してくれたお友だちは14人。運営側のボランティアスタッフさん&事務局スタッフ21人の合計35人で、今年はじめてのWAKU☆DOKIはっぴーを楽しみました。

 

今日は外遊びは中止し、前半はホールでまず最初に準備体操,その後は元気に身体を動かして運動遊び。クライマックスは大なわ飛びで大成功!後半は学習ボランティアさんのお世話で、ボランティアの先生が用意してもらったプリントや日本標準さんから提供してもらったドリル、自分で持ってきた教科書や教材で、全員が真剣にお勉強に取り組みました。

 

お勉強が終わったら、お友だちもスタッフさんも全員で和室でいただくお楽しみのお昼ごはんです。今日のメニューは・・・

 

◎具だくさんの豚汁

◎ほうれん草と白菜とベーコンのソテー

◎野菜とハムのサラダ

◎きんぴらごぼう

◎白ご飯

◎きなこ餅

◎おかわりは鰹節のおにぎりとお餅(きなこ餅とからみ餅)

 

で、みんなで楽しく会食しました。

 

お友だちの感想文では、「みんなで大なわ飛びが出来て楽しかった」、「おにぎりときなこ餅がおいしかった」というメッセージが多数ありました。

 

風邪やインフルエンザが流行っています。お友だちも自分の健康管理をしっかり行って、楽しく元気に冬を過ごし、有意義な3学期にしてください。

 

IMG_8001.jpg   IMG_8005.jpg   IMG_8013.jpg


IMG_8022.jpg   IMG_8027.jpg   IMG_8030.jpg


IMG_8021.jpg   IMG_8035.jpg   IMG_8032.jpg

 

★「WAKU☆DOKI はっぴー」は登録すればいつからでも参加OKです。

未登録で参加したいお友だちは、水富公民館または広瀬公民館にまずはお問い合わせください。大人の方のボランティアさんも大歓迎です。

 

・水富公民館 04-2954-4730

・広瀬公民館 04-2953-6500

 

※お友だちの対象

水富地区の笹井・水富・広瀬小学校と西中学校の児童と生徒がメインですが、他の地区の児童や生徒も、親御さんが送迎していただれば登録&参加OKです。

 

★「WAKU☆DOKI はっぴー」とは・・・

この事業は、子どもたちが地域の大人との交流の中で、ゲームやスマホ以外の遊びをいっしょに楽しんだり、勉強でわからないところやより深く学びたいところを無料塾ボランティアさんに教わったり、そして手作りのおいしいご飯を子どもも大人も全員が一緒になっていただいたりといった、子ども食堂をより充実させた水富地区における青少年健全育成&地域づくり事業です。

地域の多くのボランティアさん、企業や団体や個人の方々に支えていただいて実施しています。地域の中でお互いに顔が見える、そして子どもの成長に欠かせない地域の大人との「斜めの関係」づくりの輪を広げて行きます。

 

【事業名称】

WAKU☆DOKI はっぴー(WAKUは「わくわく」、DOKIは「どきどき」)

 

【主役】

元気に参加する子どもたち

 

【準主役&名脇役】

子どもたちの笑顔が報酬!ということで協力いただくボランティアさん

 

【共催】

NPO法人地域教育ネットワーク

青少年育成水富地域会議

水富地区センター(水富公民館、広瀬公民館)

 

【協賛】

株式会社日本標準(学びにおける教材等のご支援)

セントラルフーズ株式会社(食における食材のご支援)

いるま野農業協同組合(食における食材のご支援)

 

【協力】

無料学習塾さざんか塾(学びのご協力)

平野明雄さん【笹井在住】(食のご協力)

その他、遊び道具や乾麺・缶詰等のご寄付をいただいた多くの地域の方々

メニューバナー"

<   2020年1月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31