3/25★WAKU☆DOKI はっぴー

3月25日(土)は、水富地区の子どもたちを対象にした「遊び」と「学び」と「食」の事業「WAKU☆DOKIはっぴー」を開催しました。

 

この事業は、子どもたちが地域の大人との交流の中で、ゲームやスマホ以外の遊びをいっしょに楽しんだり、勉強でわからないところやより深く学びたいところを無料塾ボランティアさんに教わったり、そして手作りのおいしいご飯を子どもも大人も全員が一緒になっていただいたりといった、子ども食堂をより充実させた青少年健全育成&地域づくり事業です。

 

先月は水富公民館、そして今日は広瀬公民館と、両公民館で今年度それぞれ1回ずつ試験的な実施を行い、明確になった課題を改善して4月から本格実施します。

 

今日は子どもたちが28名、大人がボランティア&事務局スタッフ&取材関係者の合計33名ということで、全員あわせて61名で賑やかに広瀬公民館におけるWAKU☆DOKIはっぴーを開催しました。

 

「遊び」では和室での室内遊びや広瀬小学校校庭での外遊びを、遊びボランティアといっしょに元気いっぱい楽しみました。「学び」では子どもたちが自主的に勉強しつつ、わからないところを学びボランティアに質問したりヒントをもらったりで真剣に勉強に取り組みました。そしてクライマックスの「食」では、和室で全員が愛情と栄養満点の食ボランティア手作りの美味しいご飯をいただき、全員がお腹いっぱいになりました。

 

WAKU☆DOKI はっぴーは上述の通り、ようやく両公民館1回ずつの試験実施を終え、これからそれぞれ月1回の本格実施が始まります。色々と試行錯誤があると思いますが、地域の中でお互いに顔が見える、そして子どもの成長に欠かせない地域の大人との「斜めの関係」づくりの輪を広げて行きます。

 

以下のとおり様々な組織団体、個人の方々のご厚意、ご支援によりスタートできたことに心からお礼を申し上げますと共に、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

 

【事業名称】

WAKU☆DOKI はっぴー(WAKUは「わくわく」、DOKIは「どきどき」)

【主役】

元気に参加する子どもたち

【準主役&名脇役】

子どもたちの笑顔が報酬!ということで協力いただくボランティアさん

【共催】

NPO法人地域教育ネットワーク

青少年育成水富地域会議

水富地区センター(水富公民館、広瀬公民館)

【協賛】

株式会社日本標準(学びにおける教材等のご支援)

セントラルフーズ株式会社(食における食材のご支援)

いるま野農業協同組合(食における食材のご支援)

【協力】

無料学習塾さざんか塾(学びのご協力)

平野明雄さん【笹井在住】(食のご協力)

その他、遊び道具や乾麺・缶詰等のご寄付をいただいた多くの地域の方々

 


1IMG_5225.jpg   1IMG_5235.jpg   1IMG_5246.jpg
 
1IMG_5253.jpg   1IMG_5258.jpg   1IMG_5254.jpg
 
1IMG_5300.jpg   1IMG_5291.jpg   1IMG_5302.jpg



メニューバナー"

<   2017年3月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31