おもしろ教室☆化学実験

12月16日(土)のおもしろ教室は、開成高等学校・日本化学会の
宮本一弘先生にお越しいただき、たのしい化学実験を行いました!

保護メガネをつけて、気分は化学博士♪
全学年混合で座り、6年生に班のリーダーを務めてもらいました。

DSCN4790.JPG
DSCN4808.JPG
左:薬品のにおいは直接嗅がずに手であおいで嗅ぐよ~!

ひとつ目の実験は、コピー用紙に薄めたうがい薬で絵を描き、
デンプンがヨウ素に反応し、色が変化することを確かめました。



DSCN4827.JPG
DSCN4832.JPG
ふたつ目は、尿素を使った冷却パックづくりです。
途中、材料を床にばら撒いてしまうハプニングもありましたが、
実験の結果は全員大成功!

子どもたちは、つめた~く冷えたパックを顔やおでこに当てて
「あと何分続くかな~」「まだまだ冷たいよ~」と楽しそうでした。



DSCN4855.JPG
DSCN4858.JPG
左:紫の溶液に虫刺され薬を垂らすと、青緑に変化しました
右:そこにドライアイスを投入!酸性になって赤紫に変化しました

みっつ目は、ムラサキイモ色素を水に溶かした紫色の水と、
虫刺され薬、ドライアイスを使って、酸性・アルカリ性で
溶液の色が変化することを実験しました。

ドライアイスを入れると、ポコポコ音と煙を立てながら、
溶液がどんどん赤っぽく変化しました。
綺麗な変化に、保護者席からも「おぉ~!」と歓声が(^^ゞ

楽しそうにコップを見つめる、みんなの顔が印象的でした。



DSCN4874.JPG
DSCN4883.JPG
最後は、宮本先生が大きなメスシリンダーで
みっつ目の実験を見せてくれました。

紫→青緑→赤紫 と色が変化するたびに子どもたちは大喜び!
1~6年生みんなが楽しめる、すてきな化学実験教室でした♪

宮本先生、ありがとうございました!

メニューバナー"

<   2017年12月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31