料理教室:ほっくり美味しい里芋づくし

11月26日(月)
地産地消で健康調理「ほっくり美味しい里芋づくし」
料理教室を開催しました。

講師は狭山保健所管内地域活動栄養士会の皆さんです。
狭山の特産品「さといも」を使った料理を教えていただきました。


DSCN2017.JPG
DSCN2035.JPG

作ったのは、里芋とじゃこのご飯、里芋と豚肉の照り焼き、
里芋のチーズ焼き、里芋と白菜の豆乳スープ、里芋トリュフ風、
主食・主菜・副菜・デザートの計5品です。

すべてのメニューに里芋を使用し、家庭でも作りやすいように
材料や調理手順を考えていただきました。


DSCN2033.JPG
DSCN2039.JPG
写真右:保育室(調理実習室の隣 和室)の様子

保育サービス付きの事業のため、
子育て世代の方にも多くご参加いただきました。

初めは子どもたちの大~きな泣き声が聞こえましたが、
時間が経つと、おもちゃで遊ぶ子、お昼寝する子、と
落ち着いて過ごすことができた様子でした(*^^*)


DSCN2042.JPG
DSCN2048s.JPG

完成後は保育室から子どもたちを迎えて、試食タイム♪
狭山茶の淹れ方を確認し、里芋料理と一緒にいただきました。


DSCN2053.JPG
DSCN2057s.JPG
写真左:「里芋」について学習
畑から採ったばかりの里芋を見せていただきながら、
部位の名前や特性なども勉強しました。

写真右:子どもたちも大喜び♪
ほくほくねっとりの食感が売りの狭山の里芋!
大人も子どもも美味しく夢中でいただきました(*^^*)


終了後のアンケ―トでは、
「里芋料理はワンパターンになりがちだったので、
 いろんな使い方を知れて大変よかったです」
「離乳食の参考にもしたいです」
「普段使う材料ばかりで家でも作ってみたいです」
など、様々な感想をいただきました。

参加者の皆さん、講師の皆さん、ありがとうございました!

メニューバナー"

<   2018年11月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30